サイズは大切

選ぶ際は十分悩むべし

結婚指輪は一生お付き合いするものです。 一生の中でも重要なイベントである結婚式を彩るアイテムの一つであり、式が終わった後も変わらぬ愛の象徴として使い続けるものです。 ですので自分が満足できるものが見つかるまで探す事をおすすめします。 予算にもよりますが、ブランド、素材、デザインなど十分に吟味して一生使い続けれるものを選ぶとよいでしょう。 購入した後の話になりますが、結婚指輪の内側に刻印をしてくれるサービスがあります。無料で行ってくれる場合もありますし、そうでない場合もあります。 また、機械で刻印してもらうタイプと職人による手掘りのタイプがあります。 価格は手掘りの方が高く、注文をしてから納品までに日数がかかります。しかし機械では困難な文字や記号なども刻印してもらえるため、オリジナリティーを追及される方にはよいでしょう。

購入時、購入後の注意点

結婚指輪を購入する時に注意する点はいくつかありますが、購入した指輪がサイズ直し可能かどうかは最低確認しておいた方がよいでしょう。 デザインやブランドによってはサイズ直しが不可能な場合があります。 購入した時は若くて指も細かったが、年齢を重ねると…なんて場合も少なくありません。せっかく悩んで購入した結婚指輪ですから最後まで使ってあげましょう。 また結婚指輪の素材に使われている金属は柔らかいものが多いです。 シルバー等なら比較的固めなので大丈夫ですが、ゴールドやプラチナは非常に柔らかいのでコンクリート等に少しぶつけるだけですぐに傷がいってしまいます。 常に結婚指輪を付けているのが理想ですが、傷が気になる方は手や指を使う際は外しておいた方が良いかも知れません。